HOME公社の概要みどりの事業公園文化・癒し・つどいスポーツ駐車場・駐輪場その他事業

  花の見頃情報

フェイスブックによる花の見頃情報の発信について


令和2年12月1日から、相模原麻溝公園の花の見頃情報については、

新たに開設する「相模原麻溝公園」のフェイスブックで発信いたします。是非ご覧ください。
https://m.facebook.com/sagamiharaasamizokouen/


この花の見頃情報のページは令和3年3月31日をもって閉鎖いたしますので、ご承知おきください。

   
   今が旬の花の情報をお知らせします
 

コロナウイルス感染拡大防止の観点から花や樹を鑑賞していただく際も、密接とならないようお願いします。皆様のご理解とご協力をお願いいたします。    
 図1.jpg      図2.jpg
 図3.jpg      

カンツバキとサザンカ【相模原麻溝公園】11月29日撮影

花の谷の和風ガーデンと向かい側のミシマサイコ花壇脇に植栽しているピンクの八重咲きのカンツバキと白いサザンカが咲き出しました。カンツバキはサザンカとツバキの交雑種です。

 図4.jpg

 

 

図5.jpg 

 図6.jpg

 

 

 

 クロガネモチ【相模原麻溝公園】11月29日撮影 

センター広場のスロープ沿いや花の谷のラベンダー花壇の後方に植栽しているクロガネモチが赤い実をたくさんつけています。緑の葉と赤い実は大変目立ちますね 

図7.jpg 

 

 

図8.jpg 

 図9.jpg

 

 

 

 ロウヤガキ【相模原麻溝公園】11月29日撮影  

出会い橋を渡って子供広場入口前のサークルに植栽しているロウヤガキが赤い柿の実をたくさんつけています。中国原産で盆栽に多く使用されています。

 コウテイダリア.png     コウテイダリア2.png 
コウテイダリア【相模原麻溝公園】11月19日撮影    

花の谷の洋風ガーデンと樹林広場へ左折するところに植栽しているコウテイダリアが今年も淡いピンク色の花を高い茎の上に咲かせています。見上げてご覧ください。なお霜が降りると枯れてしまいます。    

ノジギグ.png      イソギグ.png 
ノジギグとイソギク【相模原麻溝公園】11月19日撮影    

花の谷の和風ガーデンに植栽しているノジギク(白い花びら)とイソギク(黄色)が咲き出しました。どちらも本来は海岸近くの傾斜地や崖に自生する多年草です。    

 花時計.png     大花壇(右).png 
花時計・大花壇植え替え【相模原麻溝公園】11月10日撮影    

センター広場の花時計と大花壇の植替えを11月初めに行いました。大花壇の左側にはタコとフグ、右側には3頭のイルカをパンジーで描いています。全体を見るには少し後方でご覧ください。    

 
 サルビアレウカンサ.png    

チェリーセージとサルビアレウカンサ.png 

チェリーセージとサルビア・レウカンサ【相模原麻溝公園】10月20日撮影 

花の谷の洋風ガーデンの向かい側にあるセージ花壇では赤いチェリーセージと紫色のサルビア・レウカンサ(別名:メキシカン・ブッシュ・セージ)が咲いています。 

 6面花壇.png    

 6面花壇3.png

6面花壇の植え替え【相模原麻溝公園】10月20日撮影 

6面花壇の秋の植替えをしました。ジニア(百日草)から4色のパンジーに替わりました。センター広場側3面は四角、樹林広場側3面は三角形を合わせたデザインです。