HOME公社の概要みどりの事業公園スポーツ文化・癒し・つどい駐車場・駐輪場その他事業

花の見頃情報

      今が旬の花の情報をお知らせしますillust3774.png  

サルスベリ2.jpg    サルスベリ3.jpg 
サルスベリ【相模原麻溝公園】7月20日撮影   

センター広場のスロープ沿や花の谷の「和風ガーデン」、東屋エリアに植栽しているサルスベリが咲き出しました。別名「百日紅」と言われるほど開花期間が長いです。ピンク色の小花は夏を思わせます。   

illust3786.pngillust3786.png   
センニチコウ.jpg    センニチコウ2.jpg 
センニチコウ【相模原麻溝公園】7月20日撮影   

花の谷の「みんなの花壇」に植栽しているセンニチコウ(千日紅)が咲き出しました。種をまいて育てたものです。サルスベリの百日紅より長い千日紅で、ドライフラワーに向いています。   

illust3786.pngillust3786.png   
ミシマサイコ2.jpg    ミシマサイコ.jpg 
ミシマサイコ【相模原麻溝公園】7月20日撮影   

花の谷の「ミシマサイコ花壇」で早くもミシマサイコが小さな黄色の小花を咲かせています。相模原市ゆかりの薬用植物として植栽しています。8月5日に柴胡(サイコ)フェアを開催しますので興味のある方のご来場をお待ちしています。   

illust3786.pngillust3786.png   
オミナエシ.jpg     オミナエシ2.jpg 
オミナエシ【相模原麻溝公園】7月20日撮影  

緑の広場のクレマチス帯の下草として植栽しているオミナエシが黄色い小花を咲かせています。草丈が1.5メートルほどもある背の高い植物です。秋の七草の一つに数えられています。  

illust3786.pngillust3786.png  
ムクゲ.jpg    ムクゲ2.jpg
ムクゲ【相模原麻溝公園】7月11日撮影    

花の谷の「和風ガーデン」に植栽しているムクゲが咲き出しました。中国原産で花は一日で咲き、しぼみます(一日花)。毎日、次々に咲きます。

illust3786.pngillust3786.png   
ホウセンカ.jpg   ホウセンカ2.jpg 
ホウセンカ【相模原麻溝公園】7月11日撮影    

花の谷の「みんなの花壇」に植栽しているホウセンカが咲き出しました。種をまいて育てた花で一重から八重咲きの白、ピンク、赤と花色も豊富です。

illust3786.pngillust3786.png  
ガウラ.jpg   ガウラ2.jpg 
ガウラ【相模原麻溝公園】7月11日撮影     

花の谷の「和風ガーデン」でたくさんのガウラの花が咲いています。北アメリカのテキサス、ルイジアナ原産で長い花茎の上方に白い花をつけます。その姿からハクチョウソウとも呼ばれています。

illust3786.pngillust3786.png
チェリーセイジ.jpg    チェリーセイジ2.jpg
チェリーセイジ 【相模原麻溝公園】7月11日撮影 
花の谷の「セイジ花壇」で赤い花のチェリーセイジが咲いています。   
illust3786.pngillust3786.png
 ボタンクサギ1.jpg    ボタンクサギ2.jpg
ボタンクサギ 【相模原麻溝公園】6月30日撮影  
樹林広場のアジサイ帯の中に赤い小花をたくさんつけたボタンクサギが咲いています。葉をもむと臭いためクサギと名がついていますがアジサイではありません。地下で茎をどんどん広げます。
   illust3786.pngillust3786.png
 ノウゼンカズラ2.jpg    ノウゼンカズラ3.jpg
  ノウゼンカズラ【相模原麻溝公園】 撮影日6月21   
であい橋のたもとと芝生広場の歩道側アーチに植栽しているノウゼンカズラが咲き出しました。中国原産のつる性植物です。ラッパのような花でオレンジ色と黄色の株があります。  
illust3786.pngillust3786.png
 洋風ガーデン2.jpg    洋風ガーデン1.jpg
   洋風ガーデン【相模原麻溝公園】 撮影日5月20日

花の谷の洋風ガーデンに矢車草、金魚草、千鳥草などたくさんの草花が咲いています。
どうぞ、ごゆっくり散策を楽しんでください。

   illust3786.pngillust3786.png

illust4494.png