HOME公社の概要みどりの事業公園スポーツ文化・癒し・つどい駐車場・駐輪場その他事業

相模原のカザグルマを守る会

「相模原のカザグルマを守る会」は、相模原麻溝公園でクレマチスのボランティア等に携わっていた方が中心となって、神奈川県レッドデータで絶滅危惧種ⅠB類にランクされるキンポウゲ科のつる性植物カザグルマを守り、後世に引継ぐことを目的に、平成25年8月に発足したボランティアグループです。

主な活動内容                               

 :

相模原市内に残された市固有の遺伝子系統を持つ、希少なカザグルマ‘Clematis patens’の保護、増殖、自生地調査等の活動

主な活動場所 

 :

相模原市内

主な活動日   

 :

 不定期(主として4月~6月)

 お問合せ先    :

 sagamihara-kazaguruma@jcom.home.jp

kazaguruma-asamizo0(リサイズ).jpg  P9280049 2014年9月 挿し穂の鉢上げ.jpg

 ※カザグルマの保全事業については、こちらをクリックしてください。

相模原のカザグルマを守る会 詳細

相模原のカザグルマを守る会の活動等についてはこちらをご覧ください(外部リンク)