HOME公社の概要みどりの事業公園文化・癒し・つどいスポーツ駐車場・駐輪場その他事業

第30回(2020年度)全国花のまちづくりコンクール 団体部門で「南大野自治会」が入選

第30回全国花のまちづくりコンクール(主催:花のまちづくりコンクール推進協議会、提唱:農林水産省・国土交通省、後援:文部科学省)において、当公社の「花のまちづくり・みどりいっぱい運動」の登録団体「南大野自治会」の皆さんが『花のまちづくり入選』となりました。全国応募総数1690件(うち団体部門1487)の中で、「南大野自治会」は神奈川県で唯一の入賞団体です。

オダサガ白 1.jpg 道路沿い1.jpg
ハート花壇.jpg ハート花壇 作業1.jpg

 ※審査結果・コンクール詳細については、日本花の会のホームページで公開されています。
(外部リンク)http://www.hananokai.or.jp/city/

 

【受賞団体プロフィール】

【団 体 名】 

 南大野自治会

 
【活動開始年】 

  美化活動は昭和50年代から。    花の植栽活動は、花のまちづくり・みどりいっぱい運動に登録した2013年(平成25年)から実施。小田急相模原駅前ロータリー内に設けられた花壇に、年間約6000株の花を植えています。                                                                                        

「第11回(令和2年度)みどりのカーテンコンテスト」入賞作品

市民の皆さまの手による都市緑化活動としての「みどりのカーテン」の設置を促進し、その栽培技術の普及・向上                を図ることを目的として、コンテストを行っています。令和2年度は、合計10作品が入賞しました。

            ■■■【最優秀賞(1作品)】■■■ 市川さん[中央区] —

 市川さん 写真2(作品№17).jpg市川さん 写真1(作品№17).jpg

             

             ■■■【優秀賞(2作品)】■■■

    並木小学校つくし級[中央区]             作の口児童館[緑区]

並木小学校つくし級1.jpg 作の口児童館 JPEG.jpg

  

■■■ 「奨励賞」入賞作品一覧 ■■■〇2020(R2) 「奨励賞」一覧.jpg

                     過去の入賞作品(2019).jpg    2019年度の入賞作品はこちら bt_download.gif

                    過去の入賞作品(2018).jpg 2018年度の入賞作品はこちら bt_download.gif

        過去の入賞作品(2017).jpg2017年度の入賞作品はこちら bt_download.gif

 

さがみはらオープンガーデン写真(令和2年)を掲載しています

第29回(2019年度)全国花のまちづくりコンクールで 「ルネ東林間自治会 サークルふれあいガーデン」が『花のまちづくり奨励賞』を受賞!

 第29回(2019年度)全国花のまちづくりコンクール(主催:花のまちづくりコンクール推進協議会、提唱:農林水産省・国土交通省、後援:文部科学省)において、「東林間自治会 サークルふれあいガーデン」の皆さんが、『花のまちづくり奨励賞(審査委員会賞)』を受賞されました。 45年間に及ぶ、世代や組織を越えた花の輪が、地域に定着している点等が高く評価されました。

 「東林間自治会 サークルふれあいガーデン」は、当公社の「花のまちづくり・みどりいっぱい運動」の登録団体であり、当公社が主催する「花のまちづくり花壇コンテスト」においても、毎年、優秀な成績を収め、平成29年度から「ゴールド花壇」に認定されています。 

サークルガーデン(全景 2019).jpg 2019 2 サークルガーデン.jpg
DSCF1493ルネ東林間.jpg 20190531 花苗を定植.jpg IMG_2012ゴールド花壇(看板).jpg

 2019賞状.jpg

 

 ※審査結果・コンクール詳細については、日本花の会のホームページで公開されています。
(外部リンク)http://www.hananokai.or.jp/city/city-winning/city-winning29/

 

【受賞団体プロフィール】

【団 体 名】   ルネ東林間自治会「サークルふれあいガーデン」 
【活動開始年】  1975年(昭和50年)  *前身は、老人会「ときわ会」                                     【活動実績・受賞歴等】                                                                     ■東林間公園内に「ローラースケート場」として整備されていた場所が、計画変更により花壇スペースとなり、当時の「老人会」や自治会役員らで少しずつ開墾作業を進め、花壇づくりが本格化。現在では、四季折々に楽しめる多種類の草花が植栽され、常に20種以上の花が観察できます。住民の方々や鑑賞に訪れる地域の人々のため、手製の花名ラベルも取付け、また、近隣の小学校児童や園児らも学びを得られるような小さな植物園づくりを心がけながら作業を進めています。                            ■自治会内の新春の集いや夏祭り、お月見等のイベントには、「サークルふれあいガーデン」として出展し、地域の方々との交流を深め、また、マンション内約30カ所のエントランスホールに掲示する「サークルふれあいガーデン通信」による広報活動なども実施。 

★★★当公社主催 花のまちづくり花壇コンテスト                                                                                                                                                                                ・平成25年度「銀賞」受賞                                                                                          ・平成26年度「金賞」受賞                                                                                ・平成27年度「金賞」受賞                                                                                          ・平成28年度「銀賞」受賞                                                                                          ・平成29年度「金賞」、まち・みどり公社「ゴールド花壇」に認定                                                                                ・平成30年度、令和元年度 「ゴールド花壇」継続認定                                                                    

                      

    

    

     
 

「花壇コンテスト」「みどりのカーテンコンテスト」 表彰式開催

令和元年10月5日(土)、けやき会館『大樹の間」にて、「第8回花のまちづくり花壇コンテスト」「第10回みどりのカーテンコンテスト」の表彰式を開催し、当公社小野澤理事長から、入賞された皆さまに、感謝の意と共に、賞状と副賞が贈呈されました。

式典には、来賓として相模原市環境経済局環境共生部の樋口部長が臨席され、市内の緑化活動に取組まれる市民の皆さまへの謝辞が述べられました。

DSCF4283 当日全景.jpg   DSCF4281ステージ.jpg
表彰式会場)  けやき会館5階 大樹の間   設置されたスクリーンには、受賞した「花壇」や「カーテン」が投影されました。
 DSCF4284〇理事長挨拶.jpg  DSCF4309〇部長挨拶.jpg  DSCF4299〇ゴールド ルネ.jpg
 小野澤理事長による主催者挨拶  相模原市環境共生部長よりご祝辞  表彰状や認定証と共に副賞が贈呈されました。
     
DSCF4310☆花壇集合.jpg   DSCF4314☆カーテン集合.jpg
   第8回花のまちづくり花壇コンテスト 入賞団体代表の皆さま         第10回みどりのカーテンコンテスト入賞の皆さま

「第8回(2019年度)花のまちづくり花壇コンテスト」入賞花壇のご案内

■■■  第8回(令和元年度)花のまちづくり花壇コンテスト - 入賞花壇のご案内 ■■■

「花のまちづくり・みどりいっぱい運動」の登録団体による都市緑化推進活動への取組みを促進し、また、栽培技術の向上を図ることを目的として、コンテストを行っています。

入賞花壇(12団体)のほか、まち・みどり公社認定「ゴールド花壇」(2団体)も決定しました!

 

HP) R1  道保川入賞写真.jpg

 HP) R1  ルネ入賞写真.jpg

   【入賞花壇一覧】

  R1 入賞花壇一覧 _1.jpg

 

 R1 入賞花壇一覧 _2.jpg

 

   

 

 

【みどりの事業】第28回全国花のまちづくりコンクールで「F・Cボランティア」が優秀賞を受賞

 第28回(2018年)全国花のまちづくりコンクール(主催:花のまちづくりコンクール推進協議会、提唱:農林水産省・国土交通省)において、行政や民間企業などを含めた地域全体を巻き込んだ活動や自立支援事業への協力など、社会性に富んだ活動が高く評価され、相模原市の市民ボランティアグループ「F・Cボランティア」が、団体部門において、大臣賞に次ぐ「優秀賞(推進協議会長賞)」を受賞しました。

FC花壇1.jpg FC花壇5.jpg
FC花壇3.jpg
FC花壇2.jpg FC花壇4.jpg
2018全国花まち表彰状.jpg

※審査結果・コンクール詳細については、日本花の会のホームページで公開されています。
(外部リンク)http://www.hananokai.or.jp/city/

受賞者プロフィール

【団 体 名】 F・Cボランティア
【設立年月】  平成17年6月
【会 員 数】 約50名
【活動紹介】
 市民桜まつりのメインストリートであり市役所への玄関口ともなる国道16号交差点周辺の植栽帯の美化を進めるため、平成17年に女性2名で除草活動を開始する。近隣の小中学校や自治会、子ども会、育成会等とも連携しながら活動を拡大し、同年10月には、国土交通省関東地方整備局、相模原市との三者協定「ボランティアサポートプログラム協定」に調印し、相模原警察署前交差点付近の美化活動を推進する。平成24年には、(公財)相模原市まち・みどり公社の「花のまちづくり・みどりいっぱい運動」に登録し、花苗植栽活動を充実。平成25年以降は、相模原市と「街美化アダプト合意」を締結し、さくら通り等総延長約600mの美化活動も行っている。
 活動に必要な物資等は、「街美化アダプト合意」に基づく助成金のほか、市まち・みどり公社やイオングループイエローレシートキャンペーンによる花苗助成、市社会福祉協議会や相模原造園協同組合等からの球根・花苗助成により調達しているほか、水やりに必要な給水源として、警察署や近隣飲食店、銀行の協力を得ている。
 平成18年以降、就職支援センターや福祉事務所と協力体制を築き、社会復帰を目指す若者や生活保護受給者の受入団体として信頼に厚い活動を続けている。