HOME公社の概要みどりの事業公園文化・癒し・つどいスポーツ駐車場・駐輪場その他事業

【新磯ふれあいセンター】臨時休所のお知らせ【施設再開は令和3年1月以降(予定)】  

【新磯ふれあいセンター】

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設再開は令和3年1月以降(予定)です。

(国、県の動向及び市内での感染者の状況等を踏まえ、休所期間の見直しを行ってまいります。)

皆様のご理解・ご協力をお願いいたします。

 ※なお、相模の大凧センターについては、令和2年7月10日(金)より再開しております。

【新磯ふれあいセンター・相模の大凧センター】料金改定について(令和3年4月1日利用分~)

相模原市立ふれあいセンター条例及び相模原市立相模の大凧センター条例の改正に伴い、

利用料金が改定されますので、お知らせいたします。

料金については、各部屋のページ(利用方法)をご覧ください。

詳細はこちらです→(相模原市ホームページ

なお、陶芸窯及び浴室は料金改定の対象外となります。

【相模の大凧センター】利用再開のお知らせ

相模の大凧センターのホール見学については、7月10日(金)より再開いたしました。

利用時間:午前9時00分~午後5時00分(閉館時間が1時間早まっています。)

当館の利用にあたりましては、新型コロナウイルス感染症拡大防止への取組につきまして、

ご理解とご協力をお願いいたします。

1 引き続き利用できない施設及び設備について
  工作室

2 利用上の遵守事項
 
 来館時に、「新型コロナウイルス感染症拡大防止対策に伴う施設見学者記入票」を
 受付横の回収箱へご提出ください。
 ・ 当日の体調に不安がある場合は、利用を控えていただくようお願いします。
 ・ マスクの持参をお願いします。
 ・ こまめな手洗いや消毒、他の利用者との距離(できるだけ2m以上)の確保をお願いします。
 ・ 大きな声での会話は控えてください。
 ・ 3つの密を避けてください。
 ・ 来館後2週間以内に新型コロナウイルス感染症を発症した場合は、
  速やかに当施設へ連絡をお願いします。
 ・ 万が一感染者が発生した場合、市の感染対策の調査や当日の利用者への
  連絡についてご協力をお願いします。
   ※ 取得した個人情報は、取得目的の範囲内で利用し、
  これらの目的以外で利用することはありません。
 ※ 上記事項を遵守できない場合は、来館を禁止したり、 
  途中退場を求めたりする場合があります。

3 入館時のお願い
 ・
暫くの間、閉館時間を午後5時00分といたします。
 ・ 菓子類を含め食事はご遠慮いただきます。

4 その他ご留意いただきたい事項
 ・  次のような場合は、入館をお断りする場合があります。
      入館時にマスクを着用していない方
      当館利用時のルールを守っていただけない方

!凧ボランティア募集中!凧づくりの得意な方・好きな方みんな集まれ!!

相模原市の大凧揚げ文化は、江戸時代後期、天保年間(1830年)から始まったと伝えられており、この本市独自の凧揚げ文化を、より多くの市民の皆様に触れていただくため、凧づくり等の指導、助言を行う「凧ボランティア」を募集中です。

【活動内容】
 ①相模の大凧センターに展示されている展示物の紹介
 ②相模の大凧センターにおける凧づくり指導
 ③市内の団体や施設等へ凧づくり指導のための派遣
  (子供会等)*出前講座
【応募資格】
 16歳以上で凧づくりの好きな方大歓迎!! 
 *凧に関する研修後、凧ボランティアとして登録いたします。
 *研修については全4日間を予定しています。
【応募方法】
 相模の大凧センターへ電話又は直接お申込み下さい。
【処 遇】
 ①謝礼:凧ボランティアには交通費相当額として半日あたり
 2,000円(4時間)が支給されます。
 ②保 険 :センターがボランティア保険に加入します。
【問い合わせ先】
 〒252-0326 相模原市南区新戸2268-1(れんげの里あらいそ内)
       (JR・相模線相武台下駅10分)
       相模の大凧センター 電話046-255-1311  

=凧づくりを体験してみませんか?=

【個人】
大凧センターでは凧ボランティアが凧づくりのお手伝いをします。

【団体】
子ども会活動や小中学校の総合学習等、市内の団体や施設等へ凧ボランティアを派遣します。
(ただし、事前に日程の調整等の予約が必要です。)

*お申込み・お問合わせ先
 相模の大凧センター
 電話046-255-1311へ